HOME | 講座の受講・資格取得 | 2級ユニバーサルデザインコーディネーター講座・資格取得コース

2級ユニバーサルデザインコーディネーター講座・資格取得コース

ユニバーサルデザインを実現されるエキスパートを目指す!

商品・サービスの実態を検証し、学術的に裏付けされた 「ユニバーサルデザイン診断書」を作成して、ユニバーサルデザイン化のための現実的・効果的なアドバ イスを提示できるエキスパートを目指します。
講座・資格取得コースの内容:養成講座(・学科15時間・演習15時間・ワークショップ)、検定試験(レポート+面接(最終目に実施))
写真:受講のようす

2級ユニバーサルデザインコーディネーター講座・資格取得コース概要

コース内容

6日間集中講習(学科15時間+演習15時間)+検定試験

学習内容

使いやすさについて、体系的な知識と分析力、改善方法を学習する

1. ユニバーサルデザイン視点のヒューマンエラー(講習)

2. ユニバーサルデザイン視点のヒューマンエラー(診断書作成&アドバイザリ演習)

3. ユニバーサルデザイン視点の認知科学(講習)

4. ユニバーサルデザイン視点の認知科学(診断書作成&アドバイザリ演習)

5. ユニバーサルデザイン視点の人間工学(講習)

6. ユニバーサルデザイン視点の人間工学(診断書作成&アドバイザリ演習)

テキスト

公式テキスト 3冊

検定試験

検定試験日:最終目に実施

試験内容:レポート提出+面接

受講料

170,000円(税別)※講座・テキスト代・事務手数料含む

検定試験料

6,000円(税別)※事務手数料・認定証、認定カード発行費用含む

支払方法

銀行振込(指定の口座へお振込ください)→資格取得の流れ

※法人名での請求書の発行も可能です

 

2級ユニバーサルデザインコーディネーター講座・資格取得コース開催日程

全6回(学科15時間+演習15時間)  13:00~18:00
 会場 開催日程 資格取得コース(税別) お申込み
受講料 検定料
東京会場      【第1回】2017年7月21日(金) 170,000円      6,000円      お問合せ
【第2回】2017年8月25日(金)
【第3回】2017年9月22日(金)
【第4回】2017年10月20日(金)
【第5回】2017年11月24日(金)
【第6回】2017年12月22日(金)
 
・団体でのお申込みは、こちらをご覧ください。→ 集団研修について
・第1回開催日の2週間前までにお申込みください。それ以降のお申込みをご希望の場合はお問合せください。→ お問合せについて

会場について

障がいのある方にも気軽に来ていただけるように、アクセスもよく、設備の充実している施設を利用しています。
【東京会場】
東京都豊島区駒込1丁目41−15
六義園アビタシオン2階
【アクセス】
・東京メトロ南北線「駒込」駅下車
 1番出口より徒歩1分、3番出口より徒歩3分
南北線駒込駅構内案内図
・JR「駒込」駅下車 南口より徒歩3分
JR駒込駅構内案内図
 
※講座の内容によって、会場が変更になる場合がございますので、受講者には事前に会場の詳細をご連絡させていただいております。
 
 

UDC研修会場六義園アビタシオンまでの地図

※画像をクリックすると拡大します
六義園アビタシオンの1階には、「餃子の王将 駒込店」、「ユニバーサルドラッグ 駒込六義園店」があります。

受講生の評判をきいてみました!

保険会社勤務
ビジネスにつながるユニバーサルデザインを意識した内容であったことが非常によかった。UDを私の今後のキャリアにぜひ生かして行きたいです。

 

開発会社勤務
以前、別の講習でペルソナ法についてはやったことがあったのだがしっくりこないでいた。今回の講座を受講して、考えた解決法をまとめあげてゆくプロセスにコツがあるのだと感じ、理解できた。

 

デザイン会社役員
ユニバーサルデザインをいかに実現するかは、我々の進め方次第なのだという事がわかり、身の引き締まる思いだ。今後の私共の会社の基本的考え方だと思った。

 

建築会社勤務
商品に機能を付加するだけでは駄目であり、持続可能性を考える必要があるのだとわかりました。今後の開発に取り入れたい。

メーカー勤務
非常に満足です。独学では難しかったユニバーサルデザインの広範囲で未知な情報を、わかりやすく具体例を交えて指南・指導して頂けた。

 

出版社勤務
非常によく考えられている講義に感心しました。実際に企画するところでは、ここで体験したプロセスが身についていることを実感できて良かったです。自分のスキルが、一気に上がったように感じます。コミュニケーションが商品の仕事柄、読者心理やニーズをさらに考えていきたいと思います。

 

メーカー勤務
擬似体験は、すでに職場研修で経験していました。しかしここで、自分がユニバーサルデザインを設計すること前提に行った高齢者擬似体験は、新たな気づきと驚きの連続でした。他社との差別化にユニバーサルデザインが大変有益であることを実感でき、ますます真剣に取り組んでいきたいと思います。

お申込み方法

開催日程の「お申込み」からお申込み用カートへお進みいただき、必要事項をご記入のうえ送信してください。お申込み用カートでのお申込みは個人名で1席のみです。
※団体でのお申込みは集団研修お申込みフォームをご利用ください。
 
 

 

カートをご利用いただけない場合や、直前のお申込みについて

「お申込み用カート」の他、お電話、ファックス、メールにてお申込みを受け付けております。
電話:03-6666-8925、ファックス:03-6685-7443、メール:info@ud-web.com
※団体でのお申込みは、こちらをご覧ください。→集団研修について